English Title

ST1000

Kawasaki Plaza Racing Team ZX-10R

サンスターサポートチーム Kasawaki Plaza Racing Team SSTクラス優勝

8/7に三重県鈴鹿市で開催された「2022 FIM世界耐久選手権 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」で、総合13位、クラス1位になりました。予選では2:07.364を記録し、EWCクラスにも引けを取らない驚異的なタイムを記録しました。決勝ではトラブル無くレース序盤でトップに立ち、トップを譲ることなくそのまま8時間を走り切りました。

ブレーキディスクはST1000Racingディスク。スプロケットはレーシングスチールを装着しています。8時間の長丁場を安全にかつストレスなく安定してライディングに集中してもらえるパッケージをサンスターが供給しています。

これらの製品は一般市販しており、一般の方でもご購入頂けます。

ライダーは左から清末尚樹選手、岩戸亮介選手、岡谷雄太選手の若手3名を起用